青梅宿の歴史と自然めぐり(5月13日・27日)

2016年5月13日 (青梅市)

地図が利用できません

日時
Date(s) - 2016年 05月 13日
12:00 AM

カテゴリー


 古くから木材を産む「杣保(そまのほ)」と呼ばれたこの地域の中心的場所。近くに三田氏の居城があった。江戸時代には江戸城への石灰出荷基地となり、青梅街道が開かれ、甲州裏街道の宿場として栄え、幕府の陣屋も置かれた。また、古くから織物生産も盛んで、江戸時代からは木綿と絹を織り合わせた青梅縞(じま)の生産地として知られてきた。
・街プレ倶楽部 里山めぐり 申し込みページ:http://bit.ly/satoyama-oubo
・街プレ倶楽部 会員登録はこちらから:http://bit.ly/machipre_club

[開催日] 5月13日(金)・27日(金) 雨天中止
[定員] 20名
[集合] JR青梅駅9:35
[解散] JR東青梅駅15:30頃
[ランチ] 石蔵のお店「繭蔵(まゆぐら)」で「繭膳(まゆぜん)」
[コース] 全長5.2km
[津雲邸] 5月13日:通常展(古美術展)
      5月27日:特別企画展(幕末維新展)
[参加費] 5月13日:3,600円(ランチ、入館料、保険料、ガイド料等)
      5月27日:3,900円(ランチ、入館料、保険料、ガイド料等) 
[企画支援] NPO法人青梅まちづくりネットワーク
[お申し込み]
  街プレ倶楽部まで電話、FAX、メールで、
  参加を希望される方の「お名前」「ご住所」「連絡先」「希望日」をご連絡ください
  街プレ倶楽部(街プレ編集部内)
  TEL:042-539-3886  FAX:042-539-3838 MAIL:info@machipre.net
  時間 平日10時~17時(土、日、休日対応不可)
[締切] 5月6日 *定員になり次第受付終了

青梅宿めぐりコース

青梅宿めぐりコース