西多摩のホタルの名所

2017年6月8日 (西多摩 歳時記)

 まもなく蛍の仄かな明かりが鑑賞できる季節だ。西多摩には蛍が舞うスポットとして知られている場所が多くある。

●毎年多くの観光客で賑わうのは、福生市ほたる公園と玉川上水青梅橋付近。6月中旬~下旬が例年の見頃時期。時間帯は夜8時~9時頃。ほたる公園ではドームの中でホタルが人工飼育されている。ゲンジボタル。6月17日(土)には「ほたる祭り」が催される。模擬店や各種イベントが予定されている。詳細は福生市ホームページ参照。

福生市ほたる公園

福生市ほたる公園

青梅橋

青梅橋

 一方、天然の蛍が舞うスポットも多い。何れも、地元のボランティア団体などが長年、川の清掃や整備をし、産卵、成長に適した環境づくりを進めてきているもの。6月中旬~7月中旬が見頃。いくつか紹介する。
●あきる野市の養沢川。十里木(じゅうりぎ)信号から北上し、徳雲院の養沢川沿い遊歩道がお奨めスポット。ゲンジボタル。

養沢川(あきる野市、徳雲院沿い遊歩道)

養沢川(あきる野市、徳雲院沿い遊歩道)

●あきる野市切欠(きっかけ)の秋川グリーンスポーツ公園グリーン広場南の「南郷用水路」。睦橋(むつみばし)通りを雨間(あめま)信号で南下し、東秋川橋を渡り、すぐ東方の道に入る。ゲンジボタル。

切欠 南郷用水路(あきる野市)

南郷用水路(あきる野市切欠)

●あきる野市横沢の横沢入(よこさわいり)。中央湿地東方の「下の川」の谷戸。ゲンジボタルとヘイケボタル。

横沢入 下の川谷戸(あきる野市)

横沢入 下の川(あきる野市)

●青梅市の成木川。成木2丁目信号から大多摩霊園に向かって北上し、「滝坂橋」近くの成木川沿い。ゲンジボタル。6月28日(土)に「蛍を見る夕べ」開催。青梅市みどりと水のふれあい事業推進協会ホームページ参照(http://www5.ocn.ne.jp/~o.midori/ivent/index.html)。電話:0428-24-2280。 

成木川(青梅市成木2丁目、滝沢橋)

成木川(青梅市成木2丁目、滝沢橋)

●日の出町の平井川。つるつる温泉方面で「岩井」バス停から上流に向けて。ゲンジボタル。6月28日(土)には町主催のホタル観賞ナイトハイキングが催される。町外の方も参加可。問合せ先は日の出町文化スポーツ課。

平井川(日の出町大久野細尾地区)

平井川(日の出町大久野細尾地区)

 天然の蛍が見える場所は、自然豊かで、かつ、清らかな川の流れがあり、夏でも涼しさを誘う場所が多い。昼間の散策にもお奨めのスポットとも言える。が、訪れる場合は、自然に影響を与えないよう充分配慮し、ルールを守り、後世にこの自然を残す配慮を忘れずに、自然を享受したい。