散策レポート:氷川・鳩ノ巣渓谷と古里の自然・歴史めぐり(奥多摩町)

2016年10月28日 (街歩き 心の風景)

 本年の「西多摩の自然と歴史を巡る旅」新規コース第6弾「氷川・鳩ノ巣渓谷と古里の自然・歴史めぐり」は、台風や連日の雨天の影響で9月23日のみ、17名の参加者で実施した。
 参加者からは、「駅の近くと思えぬ良いところ。奥多摩町在住だが、初めて来た」(氷川渓谷)、「全国の氷川神社の起源だとは」(奥氷川神社)、「駅の近くに、こんな立派な滝があったのか」(双竜の滝)、「赤いお堂があるな、と知っていたが、そのような歴史あるものだったのか」(丹叟院阿弥陀堂)、「”丹”の字がつく地名が多いので、今迄不思議に思っていた」(丹党、丹次郎・丹三郎兄弟)、などの声が聞こえ、この地の魅力を味わって頂けた。連日の雨の影響で、鳩ノ巣の双竜の滝と水神の滝はいつにない迫力であった。

登計橋(氷川渓谷)

登計橋(氷川渓谷)

水神の滝(鳩ノ巣渓谷)

水神の滝(鳩ノ巣渓谷)


氷川・鳩ノ巣渓谷と古里散策コース

氷川・鳩ノ巣渓谷と古里散策コース