散策レポート: 北秋川渓谷の自然、歴史めぐり(檜原村)

2016年8月10日 (街歩き 心の風景)

 本年の「西多摩の自然と歴史をめぐる旅」新規コース第5弾は、貸し切りバスでの「北秋川渓谷の自然、歴史めぐり」。7月27日・29日に合わせて45名の参加者で開催した。本宿、千足、白倉、神戸、小沢、小岩、藤倉と、北秋川渓谷の要所要所に立ち寄り、地名の由来、歴史背景、自然、風景に触れた。北秋川渓谷で最も早く拓けた地という小岩では、橘高安が創建したとされる八坂神社や橘高安・為定王子の屋敷跡とされる里山を散策。平山氏終焉の地とされる千足では、氏重・氏久親子を祀る御霊檜原神社と氏重の墓(長泉寺墓地)を訪れた。また、神戸岩、払沢の滝、下日向吊橋、中山の滝など、秋川とその支流の、澄んだ水の流れと涼しさを満喫した。

神戸岩

神戸岩

八坂神社(小岩)

八坂神社(小岩)

払沢の滝への道

払沢の滝への道

払沢の滝

払沢の滝

下日向吊橋近くの川原

下日向吊橋近くの川原

中山の滝

中山の滝


北秋川渓谷めぐりコース

北秋川渓谷めぐりコース