散策レポート:多摩湖自転車道

2016年7月14日 (街歩き 心の風景)

 本年の「西多摩と周辺の自然と歴史をめぐる旅」新規コース第4弾は、「多摩湖自転車道と周辺の自然・歴史めぐり」。天候のせいで6月29日のみ27名の参加者で開催した。西武線八坂駅・九道の辻から、ライシャワー記念館まで野火止用水を辿り、花小金井駅から小平駅まで多摩湖自転車道を辿り、ガスミュージアムと江戸東京たてもの園を訪れた。自転車道は所々アジサイに飾られ、あじさい公園のアジサイも丁度見頃であった。
 歴史面では、10km以上も真直ぐな道が続く理由(下に導水路がある多摩湖自転車道)、小川駅・萩山駅間で線路が90度以上方向を変える理由(かつての陸軍工場内引き込み線)、ライシャワー記念館がここにある理由(戦時中の兵学校敷地)、昔は水が無く人が住めなかったという小平に旧石器時代遺跡がある理由(かつての石神井川源流)など、この地の不思議とその謎解きに触れた一日となった。

あじさい公園

あじさい公園


多摩川自転車道と周辺の散策コース

多摩川自転車道と周辺の散策コース