散策レポート:東京サマーランドあじさい園と網代・雨間の里山歩き

2015年7月22日 (街歩き 心の風景)

 本年の新規散策コース第4弾は「東京サマーランドあじさい園と網代・雨間の里山歩き」。6月24日・26日の2回、合わせて49名の参加者で開催した。この時期としては恵まれた天気で、散策を楽んだ。
 様々な種類の株が植えられた広い東京サマーランドあじさい園と、雰囲気良く整った地蔵院参道のアジサイが、ともに見頃。地蔵院のアジサイは初めての方が多く、感嘆の声が聞こえた。
 秋川を挟んだ網代と山田という歴史ある里山は、静かで、ちょっとした秘境の味わいがある(秋川を挟む断崖と川原、深い谷に架かる橋)。この地が初めてという参加者からは、このような風景がこんな近くにあったのは驚き、という感想が聞かれた。また、山田の瑞雲寺本堂の裏手に湧き水が池を作り、庭園風景色が広がっているが、参加者からは、本堂表からは想像もできないような景色、と感嘆の声が出た。
 また、かつて門前に雨間の渡しがあった雨間の西光寺では、6月26日には、観音堂の掃除が行われており、お寺の方のご厚意で、かつては山梨からも多くの参拝者が来たという養蚕の神、馬鳴(めみょう)菩薩を拝ませて頂くことができた。地蔵院ではナンジャモンジャの木と呼ばれている珍しいカゴの木(木肌が鹿の子の肌に似ている)の大木に参加者の興味が集まった。

東京サマーランドのアナベルの丘

東京サマーランドのアナベルの丘

地蔵院参道のアジサイ

地蔵院参道のアジサイ

ナンジャモンジャの木(地蔵院)

ナンジャモンジャの木(地蔵院)


東京サマーランドあじさい園と網代・雨間散策

東京サマーランドあじさい園と網代・雨間散策