西多摩のホタルの名所

西多摩のホタルの名所

 まもなく蛍の仄かな明かりが鑑賞できる季節だ。西多摩には蛍が舞うスポットとして知られている場所が多くある。

●毎年多くの観光客で賑わうのは、福生市ほたる公園と玉川上水青梅橋付近。6月中旬~下旬が例年の見頃時期。時間帯は夜8時~9時頃。ほたる公園ではドームの中でホタルが人工飼育されている。ゲンジボタル。6月17日(西多摩のホタルの名所

西多摩のアジサイ名所

西多摩のアジサイ名所

 6月中旬から7月初旬にかけてアジサイが見頃となる。西多摩でアジサイが楽しめるスポットは、東京サマーランドのあじさい園、塩船観音寺と霞丘陵自然公園、あきる野市深沢の南沢あじさい山、あきる野市地蔵院参道など。それぞれに異なった趣ある風景の中でのアジサイが楽しめる。

●あきる野市引田の東京サマーランドあじさい園は約6西多摩のアジサイ名所

散策レポート: 野火止用水・玉川上水と周辺の自然・歴史めぐり

散策レポート: 野火止用水・玉川上水と周辺の自然・歴史めぐり

 本年の「西多摩と周辺の自然と歴史を巡る旅」新規コースの第4弾は「野火止用水・玉川上水と周辺の自然・歴史めぐり」。1日は雨天中止で、5月24日のみ開催した。良く知られた散策スポットを、薬用植物園のケシの花の見頃時期に訪れる企画。普段は見られない栽培禁止種のケシの花や成分採取の様子も見ることができた。
 散策ルートはか散策レポート: 野火止用水・玉川上水と周辺の自然・歴史めぐり
散策レポート:青梅市東部の自然と歴史めぐり

散策レポート:青梅市東部の自然と歴史めぐり

 本年の「西多摩と周辺の自然と歴史を巡る旅」新規コースの第3弾は「青梅市東部の自然と歴史めぐり(薬王寺のツツジなど)」。4月26日・28日の両日に開催した。
 今回はツツジとボタンの時期に合わせた企画。薬王寺のツツジは見頃時期に丁度入ったところで、期待どおり。参加者の口々から「綺麗」「良く手入れされている」「木立の緑散策レポート:青梅市東部の自然と歴史めぐり
散策レポート:春の野川と周辺の自然・歴史めぐり

散策レポート:春の野川と周辺の自然・歴史めぐり

 「西多摩と周辺の自然と歴史を巡る旅」の新規コース第2弾は「春の野川と周辺の自然・歴史めぐり」。4月5日・6日の両日に開催した。本年、桜の開花が遅かったものの、直前の暖かさで、野川のソメイヨシノは見頃時期が丁度始まったところ。野川に到着するや否や、参加者からは口々に「わあ、綺麗!」との歓声が挙がった。湧水の清らかな流れ散策レポート:春の野川と周辺の自然・歴史めぐり

イベント

  • 1.小林家住宅
    ★ 2017年 07月 26日
    参加者募集! <貸切バスの旅>北秋川渓谷の自然、歴史めぐり(檜原村) 

    • [定番散策コース]昨年実施し好評であったコース。今回は、新ルートで運用再開したモノレールで重要文化財小林家住宅に登り、お昼は景色を見ながら縁側でのお弁当です。
       檜原村は歴史ロマンの地。大和朝廷が東国に送り込んだ渡来人が住み着き、橘高安・為定親王伝説が残る。また、戦国期の檜原落城や武田松姫の悲話も伝わる。
      ・街プレ倶楽部 里山めぐり 申し込みページ:bit.ly/satoyama-oubo 
      ・街プレ倶楽部 会員登録はこちらから:bit.ly/machipre_club

      ・開催日:7月26日(水)、雨天中止
      ・定員24名、最小催行人数20名
      ・集合:JR武蔵五日市駅8:40
      ・解散:JR武蔵五日市駅17:00頃
      ・ランチ:小林家住宅で特製弁当「味彩御膳」
          弁当
      ・徒歩部分:合計約4.8km(当日の天候等で短縮の可能性あり)
      ・参加費等:
         参加費3,100円+バス代2,250~2,700円
           ・参加費:ランチ、保険料、ガイド料
           *バス代は最終参加人員により決定。当日、下記バス会社に直接お支払い頂きます。
             [貸切バス]大谷商事有限会社(大谷観光)
               住所:東京都西多摩郡檜原村3414, 電話:042-598-0443(代表)
      ・申込方法
        街プレ倶楽部まで参加を希望される方の「お名前」「ご住所」「連絡先」
        をご連絡ください。なるべく、申込みページ、メール、FAXで。
        電話での受付:平日10時~17時(土日休は対応不可)   
         (混雑時、留守番電話受付となる場合があります。
          必要事項をメッセージとしてお残しください。) 
        街プレ倶楽部(街プレ編集部内)
          TEL:042-539-3886 FAX:042-539-3838 MAIL:info@machipre.net
      ・締切:7月21日 *定員になり次第受付終了

      北秋川渓谷巡りコース

      北秋川渓谷巡りコース



グループ