埼玉県最古の重文建築の公開-福徳寺阿弥陀堂(11月14日、飯能市)

埼玉県最古の重文建築の公開-福徳寺阿弥陀堂(11月14日、飯能市)

 飯能市唯一の国指定重要文化財建造物が11月14日に公開される。西武池袋線東吾野駅から徒歩15分程の北方にある福徳寺阿弥陀堂。様式から、鎌倉時代の建物と考えられている。藤原時代の流れを踏襲した関東でも少ない美しい姿の和様木造建築である。埼玉県に現存する建物の中で最古のものとされる。内陣の須弥壇と来迎壁廻りは室町時代、檜埼玉県最古の重文建築の公開-福徳寺阿弥陀堂(11月14日、飯能市)
散策レポート:氷川・鳩ノ巣渓谷と古里の自然・歴史めぐり(奥多摩町)

散策レポート:氷川・鳩ノ巣渓谷と古里の自然・歴史めぐり(奥多摩町)

 本年の「西多摩の自然と歴史を巡る旅」新規コース第6弾「氷川・鳩ノ巣渓谷と古里の自然・歴史めぐり」は、台風や連日の雨天の影響で9月23日のみ、17名の参加者で実施した。
 参加者からは、「駅の近くと思えぬ良いところ。奥多摩町在住だが、初めて来た」(氷川渓谷)、「全国の氷川神社の起源だとは」(奥氷川神社)、「駅の近くに散策レポート:氷川・鳩ノ巣渓谷と古里の自然・歴史めぐり(奥多摩町)
日立中央研究所庭園の一般開放(11月13日、国分寺市)

日立中央研究所庭園の一般開放(11月13日、国分寺市)

 日立中央研究所庭園は春の桜の季節と、秋の紅葉の季節のそれぞれ一日、一般開放される。本年の秋の一般開放は11月13日(日)の10:00~15:00(14:30受付終了)。例年、近隣の人や遠方からの訪問者など、多くの人がこの公開日を楽しみに訪れ、自然豊かな庭園内の散策を楽しむ。
 本庭園は国分寺崖線の湧水池と、それを囲日立中央研究所庭園の一般開放(11月13日、国分寺市)
秋の文化財特別公開

秋の文化財特別公開

恒例の「東京文化財ウィーク」が10月29日(土)から11月6日(日)の期間催され、62件の都内文化財特別公開等が行われる。東京都のホームページに情報が公開されている。ガイドブックは各市町村の郷土館などで配布されている。この中から西多摩及び周辺での注目すべき公開文化財を紹介する。
文化財(分類)公開日公開時間住所正福寺秋の文化財特別公開
年に一度の重要文化財開帳-武蔵国分寺薬師如来坐像(国分寺市)

年に一度の重要文化財開帳-武蔵国分寺薬師如来坐像(国分寺市)

 武蔵国分寺薬師堂の木造薬師如来坐像が10月10日に開帳される。例年、11時から法要が行われ、その後16時頃まで自由に拝観できる。平安時代末頃の作とされる。寄木造り。高さは2m弱。国指定重要文化財。
 鎌倉時代末期に、分倍河原の戦で敗れた新田義貞が放った火で武蔵国分寺が焼失したが、この仏像は難を逃れた。寺の縁起には、年に一度の重要文化財開帳-武蔵国分寺薬師如来坐像(国分寺市)

イベント

  • 府中用水谷保分水
    ★ 2016年 12月 09日
    参加者募集!ー府中用水・根川緑道とその周辺の自然・歴史めぐり(国立市・立川市) 

    •  府中用水やその分水がある甲州街道と多摩川に挟まれた土地は、のどかな里山風景が楽しめる場所。縄文遺跡も点在し、谷保天満宮、甲州街道旧道など、歴史ある土地である。 昔の流れが再現された根川緑道は自然探勝が楽しめる人気の遊歩道。
      ・街プレ倶楽部 里山めぐり 申し込みページ:bit.ly/satoyama-oubo
      ・街プレ倶楽部 会員登録はこちらから:bit.ly/machipre_club

      ・開催日:12月9日(金) 雨天中止 (12月7日:倶楽部会員様向け開催日)
      ・定員:20名
      ・集合:JR南武線谷保駅南口9:30
      ・解散:第1部 多摩モノレール柴崎体育館駅14:30頃
      第2部 JR立川駅 16:00頃  
      ・ランチ:「シェいなば」で「特製弁当」
      ・コース:第1部5.2km、第2部(希望者で)2.6km
      ・参加費:3,500円(ランチ、保険料、ガイド料等)
      ・お申し込み
        街プレ倶楽部まで参加を希望される方の「お名前」「ご住所」「連絡先」をご連絡ください。
      なるべく、申込みページ、メール、FAXで。
        電話での受付:平日10時~17時(土日休は対応不可)
         (混雑時、留守番電話受付となる場合があります。必要事項をメッセージとしてお残しください。)
        街プレ倶楽部(街プレ編集部内)
          TEL:042-539-3886  FAX:042-539-3838 MAIL:info@machipre.net
      ・締切:11月25日 *定員になり次第受付終了

      府中用水・根川緑道散策コース

      府中用水・根川緑道散策コース


  • 狭山池公園
    ★ 2016年 12月 21日
    参加者募集! 瑞穂町・武蔵村山市の自然と歴史めぐり 

    • 【定番散策コース】昨年開催し、好評であったコースです。
       狭山丘陵西部の南麓。西端には日光街道、南方には青梅街道が通った歴史ある土地。奈良時代創建の古刹や村山氏ゆかりの寺社等が点在する。周辺には茶畑が広がり、シクラメン温室が点在する。狭山丘陵の斜面からは奥多摩の山並みや、遠く富士山の眺めが楽しめる。
      ・街プレ倶楽部 里山めぐり 申し込みページ:bit.ly/satoyama-oubo
      ・街プレ倶楽部 会員登録はこちらから:bit.ly/machipre_club

      ・開催日:12月21日(水) 雨天中止
      ・定員:20名
      ・集合:JR箱根ヶ崎駅東口9:25(例:拝島駅9:06発 川越行き)
      ・解散:「長円寺」バス停15:30頃(JR箱根ヶ崎駅への便あり) 
      ・ランチ:繁寿司で「特製寿司ランチ」(小鉢、味噌汁、デザート付き)
      ・コース:全長6.9km
      ・参加費:3,700円(ランチ・マイクロバス、保険料、ガイド料等)
      ・申込方法————————————————————————————————-
        街プレ倶楽部まで、参加を希望される方の「お名前」「ご住所」「連絡先」を
        ご連絡ください。なるべく申し込みページ、メール、FAXで。
        街プレ倶楽部(街プレ編集部内)
          TEL:042-539-3886 FAX:042-539-3838 MAIL:info@machipre.net
        電話での受付:平日10時から17時迄、(土日休は対応不可)
         (混雑時、留守番電話となる場合があります。
          必要事項をメッセージとしてお残しください。)
      ・締切:12月9日 *定員になり次第受付終了

      瑞穂町・武蔵村山市の自然と歴史めぐり

      瑞穂町・武蔵村山市の自然と歴史めぐり



グループ